足元の小さな花たち

雑草の定義

a0161380_810187.jpg


雑草という名の花はない。
それだけに雑草の定義付けというのは人それぞれで面白いなぁと。

私にとっての”雑草の定義”は、その他大勢(笑)
どこにでも勝手に咲く小さなお花たちは、咲いていて当たり前感もあり、
そこに存在していることすらスルーされてしまいがちで、
時に踏みつけられ、邪魔者扱いまでされる。
それでも、何度でも芽を出す。
初めて雑草を撮り始めたころ、この子達はその他大勢だ、と思った。
そして、私だ。と思った。

カメラを手にして以来、雑草や小さな野草ばかりに目がいくのは、
そのお花を通して、自分をみているからなんだろうなと思う。
だから気持ちを乗せやすいし、ステキ♪を見つけるととてもワクワクする。

ドラマチックでも決定的瞬間でもない。
とても地味で小さな”今”だけど、でもそれは多分私の人生そのもの。

お花に限らず・・そういうのに心惹かれるのかなと、
たまたま、自分の好きな写真を並べてみて気が付きました。
地味なのばっか・・です(笑)

面白いことに、感じたままに撮ってるだけですが、意外と傾向もトーンも偏ってる。
いろいろ悩んだり回り道してきたけど、今も悩んだりしてるけど、
でも、難しいこと考えることないのかもねと、
つらつらと好きな写真を眺めていて思いました。

多分今の悩みは・・そこを少し捻じ曲げていかなくてはならない、ということとの葛藤。
その差をどう埋めていくべきか、埋めずにいくのか。
まぁ、立ち止まりたくても立ち止まれないので、悩むこともまた楽し、でのーんびり行きます。
by littlenap | 2016-03-08 09:13 | 足元の小さな花たち | Comments(0)

写真で綴る日々雑多


by littlenap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31