湘南支部例会*組写真

a0161380_07113891.jpg

湘南支部例会。
毎回の課題は、3枚組写真と年間テーマの作品。

プレゼンをお聞きすると、みなさんそれぞれに、
組写真を意識してコンセプトを持って撮影されていたり、
あ♪ばっかりの私にはなかなかできないこと、なるほどー。

吉岡先生の講評も勉強になります。
組写真の考え方って多分先生方によっていろいろ違うので、
合う、合わないって少なからずあったりするのですが、
自分自身の作品もですが、他の方の作品でも、あ、そうだよねと頷けることが多くて
私は相性がいいみたいです(^^)

で・・今回持っていった奈良井宿の組写真。

あれこれバッタバタだったので、選んでプリントしたのが前日の夜中。
プリントしたときに、あーこの1枚だけ、違うなと思ったのですが、
すでに夜中の3時過ぎ、もう選び直す気力もなく、で提出したのですが、
あはは、やっぱり私が違うなと思ったとこ、ずばり指摘いただきました(笑)

で、家に帰ってから組み直ししてちゃんとタイトルもつけてみたのが↑。

1枚目を変えています。

a0161380_07372595.jpg
最初にもっていったのがコレ。
自分でも1枚目だけトーンが違うというか、現実感がありすぎる感があって違和感があったのですが、
吉岡先生からも、2、3枚目がピントがゆるい作品なので、この1枚だけ違いますねーと(^^;
自分が違うなと思ったことをひとつずつ納得していくということは私にとってとても大事なこと。
逆に完璧なものを持っていっていたら気がつかず通り越してしまったことで、
あーやっちまったのほうが結果オーライだったり(笑)

山間の宿場町、難関の峠越えを控えた奈良井宿の長く厳しい冬、
ここに暮らす人々も、かつて旅の途中にここに宿をとった旅人も、きっと春が待ち遠しかったんだろうなぁと。

今回は、組んでいかなくちゃ!と付け焼刃的に、そんなことを想いながら組んだ写真でしたが、
これもまた私にとって、奈良井宿という場所が自分にとってどういう場所なのか・・
また行きたいと思った場所ですが、これから先、ここで何を撮っていきたいのか、考えるきっかけになりました。

年間テーマのほうは「歩み」というこれまた難しいお題。
今回は時間切れで私自身のプリントはパスでしたが、
みなさんの作品から、それぞれの思う「歩み」を拝見させていただき、
こちらもまたいろいろ考えることができました。

20周年記念展示のための写真も7月までに撮りためていかなくてはなりません。
あ、野川もあった(^^;
テーマありきの作品作り、いろいろと忙しい半年になりそうです(笑)

そして・・。今回の湘南支部は、吉岡先生によるストロボ講座。
実践は参加できませんでしたが、いただいた分厚いレジュメ、丁寧でわかりやすい!
えー、そんな仕事の裏ワザまで教えていただいちゃっていいのー?でした(笑)
外付けストロボは持っていませんが、光の当て方、これはとても参考になります。
ちょうどちょっと頼まれて人物撮影のプレッシャーがあったとこ、これ読んで勉強しておこう~。

[PR]
by littlenap | 2017-03-06 08:26 | Comments(0)

写真で綴る日々雑多


by littlenap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31