足元の小さな花たち

それぞれの物語

a0161380_20341853.jpg

その他大勢のお花たちにも、それぞれの物語がある。

いわゆる雑草といわれる小さな野草を撮り始めたのは、写真を始めてすぐ。
とにかく何でもいいから撮るのが楽しくて、
日々の散歩の中で、なにかないかなーと、ふと道端の目に留まったのが
確かこのオオイヌノフグリだったと思う。

さらに、35mmマクロを手に入れていたことも重なって、
寄ってみたら、その小さな青いお花はとても神秘的で美しかった。

瑠璃色唐草という美しい名前があることも教えてもらった。

道端や空き地でしゃがみこんで、
どこにでも咲いているような小さな野草たちを撮っている時間が
今でも一番好き。

これからいいシーズンなんですけどね・・。
だいぶ、肋骨の痛みも軽減してきたものの、
この子達を撮るのはそれなりの体制が必要でして(笑)
もうちょっと我慢・・かな。

by littlenap | 2017-04-11 19:12 | 足元の小さな花たち | Comments(0)

写真で綴る日々雑多


by littlenap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31