カテゴリ:imagination( 75 )

春の欠片

a0161380_07002217.jpg
今年はソメイヨシノをほとんど撮らずに終わった。
その分、出会い写しとめた桜たちは、心の中で静かに消化された気がする。

家族が持ち帰って、水を張ったお皿に浮かべた落ちた一房と花びら。

a0161380_07105884.jpg
人の心に春を運ぶと同時に儚さを残しあっという間に散っていく。
束の間の春のドラマは、何か遠い記憶をも呼び覚まし、思い出という形で心の中に永遠に宿る。
そんな気がする。

春の欠片。

by littlenap | 2017-04-18 07:29 | imagination | Comments(1)

Spring Pink

a0161380_06525778.jpg

デジタルから写真を始めた私にとって、なんでもちゃちゃっとできてしまう時代だからこそ、
フィルムのことを知ることは大事なことだけれど、
それに基づいて、だから写真はこうあるべき、という固定概念には捉われたくないなと思っている。
よい部分を継承しつつ、私なりに新しいものも取り入れつつ・・。

で、モノクロの色調のお話し。
フィルム時代のモノクロは、薬品を使うことで色調を出していたわけで、
出せる色というのは多分限られていたんじゃないかなと思う。
それはデジタルの今になっても継承されていて、
カメラの機能に備わっているのは、フィルムに基づく色調だけだったりする。

デジタル時代、もっと自由でもいいじゃないかと思うのである。

というわけで、SPRING PINK。
昨年も確か、春の桜をピンクモノクロにした覚えがある(笑)
シーズンごとの私だけの色調、これはちょっと突き詰めていって作品にしたいかなと思っている。

写真は、ボケの花。
買い物ついでのお散歩、大きくぼかせるレンズも持ってないし、小道具もない。
どうしたもんかなーと悩んでいたのですが、
運よく、バッグの中にレジ袋発見(笑)
レンズを覆って、指で穴をこじ開け・・。
怪しい撮影でした(爆)

ついでに近況(?)
なんかねー、いろんなことがめんどくさい。
なるべく余分な情報の入らない世界に籠っていたいかなと思う今日この頃です。
春なのに引きこもり(笑)

by littlenap | 2017-03-17 07:40 | imagination | Comments(0)

モノクロ第2章

a0161380_00492567.jpg


モノクロ、調色・・たまたまキーワードが二つ浮かぶきっかけがありまして、あ!(笑)
そこにもうひとつ繋がったのが、フィルム現像でのモノクロの調色のお話し。

なんでも思わぬときに思い出すもんです(笑)

で、ちょっとばかり新たな試み。

a0161380_00490405.jpg

まぁ、たいしたことをしているわけではないのですが(^^;
しかもそれがはたしてプリントしたときに
私の中で正解となるか、もまだわからないのですが・・。

今回、個展用の写真のプリントをいろいろ試行錯誤したり、
素晴らしい作品に出会えたり、
はたまた迎賓館の中を見学できたこともきっかけとなったのですが、
最終的にプリントされて出てきたものが、モノとして美しいかどうか、
私の中でこれはとても大事なことのひとつだなと。
そして、ほんのちょっとのところに自分なりのこだわりを持っていたいなと。

モノクロ第2章はじまりです。

写真は、城ケ島と三浦海岸桜まつりから。

by littlenap | 2017-02-25 01:17 | imagination | Comments(0)

ミッシングリンク-空白の絆-

a0161380_01284613.jpg

ススキの穂の落ちた後。
たまたま年末、穂がほぼ落ちかけたススキが揺れる姿がステキだな、と。
で近寄ってみてツボに嵌りました(笑)

固定概念に捉われているとみえないもの、見失うものがあるよ、と
枯れものは時として教えてくれる気がする・・

などというようなことをFBに書いた気がしますが・・

たまたま、花コミュで、これってススキのミッシングリンク?というコメントをいただいて、
ミッシングリンクって何???と調べてみたら、

【ミッシングリンク】
生物の系統を鎖の環に見立て、その欠けた部分(間隙)に想定される未発見の化石生物。
連続性が期待されている事象に対して、非連続性が観察される場合、その比較的顕著な間隙。

簡単に言えば、リンクが途切れている空白の部分のことを指すのですが・・・

あ、これはちょっと面白いなと。

本来の意味でのミッシングリンクとはちょっと異なりますが、
植物の生命のサイクルの中で、私たちが一般的に持つ記憶の中や概念ではリンクができないもの、
もしくは”存在しないもの”=いわゆるみえていないもの。
これは意外にたくさんあるのではないかなと。
枯れものなんてまさにその宝庫かもしれません(笑)

ミッシングリンクの日本語訳は、いろいろあるのですが、
そういう意味で「空白の絆」というのが一番私が感じるものに近いものがあるかなぁと。


a0161380_01532526.jpg

たとえば、彼岸花の葉。冬、青々と茂るこの葉があのいきなり赤い花を咲かせる彼岸花とは繋がりにくい。
これもまたひとつのミッシングリンクなのではないかなと。

a0161380_02005495.jpg

そして今年は・・というか温暖化が進んでいる影響で、
思いもかけぬ形で、本来は空白と思われるものがいとも簡単にリンクされてしまうことがあったり(^^;
こういう現象もまた、面白いなと。

少し、このテーマを掘り下げてみようかなと思っています。
写真でどう表現していくか、難しいテーマだなと感じていますし、
私自身もどこへ辿りつくかまだ全然わかりません。

暫く、「固定概念に捉われずに」(笑)、
自分の中でこれはミッシングリンクになにか繋がるかなというものを、
あ、と思ったら撮りためていってみようかなと思っています。

by littlenap | 2017-02-10 02:25 | imagination | Comments(0)

記憶の森

a0161380_1235757.jpg熱しやすく飽きっぽい性格ゆえ、がーっといくときはいくんですが、途中であ♪が出てこなくなると次にいっちゃうので、放置プレーのシリーズフォルダがいっぱいあったり(^^;

でもたまに、あ♪といきなり思いだすものでして。多分、このところたまたま森を感じるシーンが多かったことと、森を表現するのに意外と16:9が合いそうだなとか、”森”がなんとなく頭にあったからかなと思います、連想ゲームみたいなもんですね(笑)

縹シリーズもそうでしたが、何かと何かを掛け合わせることで、記憶を辿りたいという願望が私の中にあるようです(笑)縹シリーズは閉じ込めることで記憶を残すというものでしたが、記憶の森はその逆で、自分自身で過ぎ去りし日の記憶を辿っていく、そんな感じかなーと思います。

急にやる気モードに入ったので、3枚ほど。16:9なのはたまたま、この数日このアスペクト比モードなので~。

a0161380_302162.jpg


a0161380_2505993.jpg

まぁ、何にしても切羽詰まって写真展とか目的がないと、
性格的に完成できないタイプだし、他に優先的にやらなくてはのこともあるので、
現状はダラダラ、ボチボチ・・と(笑)
by littlenap | 2016-11-20 03:05 | imagination | Comments(0)

反転+α

a0161380_1357581.jpg


例えば山の奥深くだったり・・、そういうシーンでいわゆる端境的なものを感じることがあって、
それをカラー残しの反転という技法を使って”あちら側”を表現してたりしたのですけれど、
あちら側は絵のように表現できても、もうひとつその”端境感”を伝えるには弱い・・。
で、それほど本気モードにはなってなかったんですが・・。

たまたま、
湘南支部展への組写真の見せ方として、
写真を分割して1枚のデザインとして見せてしまうという発想をいただいたこと、
そしてもうひとつ別の場所で、1枚の写真を分割して見せるという見せ方もある、という発想もいただき、分割する。にハッと閃いて、交差する世界だったり、入口みたいなものを
部分反転で、表現できるんじゃないかと。
デザインは得意です(笑)

a0161380_14144381.jpg

反転シリーズ、もうちょっと写真を生かしたものができないか・・と模索していたこともあり、
明暗を部分的に反転することで出る奥行き感と現実と非現実が交差する不思議感、嵌りました。

というわけで、1枚目は昨日ふとこれ・・面白いんじゃないか?と狙ってみたもの。
やるときは徹底的に。暫くあれこれ試行錯誤です。
by littlenap | 2016-11-14 14:27 | imagination | Comments(0)

おねだんいじょう○○○

a0161380_7472458.jpg


カメラは肉眼で見える以上のものを写しとめてくれるし
ひとつのシーンにおいて、様々な表現を可能にしてくれる。

おねだんいじょう○○○(笑)

OM90mm F2.0マクロが作り出すボケ感は、60mmマクロや40-150mmのそれとはまったく別物。
焦点距離や倍率、明るさの問題だけでなくレンズが持つ描写感。
このレンズが作り出してくれる描写は秋冬に似合うと思っていて、
これからのシーズンのメインマクロです。

私の場合、マクロプラナー50mmと、OM90mmマクロの2本は、
遠方の花撮りの撮影に出かけるときはセット(笑)
マクロ2本も持たなくても・・といわれても、
どちらもまったく異なる描写をしてくれるし、
どっちを持ってく?と迷ったあげく、2本とも突っ込んでるという(^^;
おかげで、どちらもわりとずっしり重みのあるレンズ、バッグが重たくなっておりますが。
広角~標準レンズはお留守番しても、こっちの2本です(笑)

レンズにこだわったり頼りすぎてはいけないと思うけれど、
マクロ花撮りにおいては、
やっぱり自分の作り出したい、表現したいイメージに合うレンズ選びというのは
私の撮影においては大事な要素。
撮りたい・・に合わせ使い分け、がきちんとできればいいじゃないかと、思う。

といういいわけをしつつ・・。
またマクロレンズが1本増えました(笑)
届くのが楽しみ♪
by littlenap | 2016-10-29 08:20 | imagination | Comments(2)

写真あれこれ

a0161380_9323753.jpg


遊び歩いてるツケは当然仕事に回ってくるわけで・・(^^;
1日7時間労働は確保しないと現状回らない状態になっているので、
早朝や夜中にこそこそと仕事したりで、写真の現像は後回しになっていますが、
とりあえず山中湖から1枚。
今やスマホでみなさん写真を見られるので、
私の写真は”何も見えない”が多いらしいですが、極めつけなのを・・(爆)

実のところ、こういうほぼ何も見えないという霧のシーンは、大好きなんですが、
オリンパス機ではちょっと限界を感じていて、
かといってフルサイズを入手する余裕もなし。
そこをどうプリントでカバーしていくか、ちょっと悩んでいるところ。
少し明かりが見えてきてはいますが、
まだまだ自分で満足がいくプリントができていない・・(T_T)

まぁ忙しいながらも写真のこともめいっぱい・・やっぱやりたいというか
忙しいときほどやりたくなるものでして(笑)

立木義弘さんのバイブル的写真集で、
日々何気なく撮影しているものこそ写真の本質ではないか、というわけで、
日常気になって写しとめたものをテーマ分けしてみた。
というのを見て、あ、これ・・と。

PCの中の写真を眺めていて、なんとなくのテーマ分けはできるんですが、
そこから追い込んでいくというところに辿りつかないというところがあって、
写真集にしてみることで、整理がつかないものが少し纏まってくるんじゃないかなーと。

先に進めないモヤモヤ解消、
とりあえず自分のための写真集、1冊作ってみるかなと思っています。
by littlenap | 2016-10-21 10:16 | imagination | Comments(0)

写真の3K

a0161380_6352565.jpg


観察、感じる、考える。

私が日頃写真を撮る上で基本となっているのが、写真の3K(笑)

「観察」
物の現象を自然の状態のまま客観的に見ること。

これは特に日常、ご近所の中で撮影していると、
目の前にうわぁーと感動的なシーンが広がっているわけではなく、
とにかくまず目の前の光景なり現象をよく見なければ、
撮るものはいつまでたっても見つからない。
そうやって、その中からなにげなく目に留まったものから、さらに観察していく。

「感じる」
観察して目に留まるという時点で、すでに感じるということは同時進行しているわけですが、
何気なく気になったものに近寄ったり、ちょっとじっくり観察したり、ファインダーから覗いたり
いろいろしているうちに、あ♪と感じるものが強くなってくる。

「考える」
観察して感じたら、そこで初めて、どう切り取ろうと考える。
1回まず撮ってみる。そして考える。
光は一瞬です。ちょっとカメラの位置を変えると、もっと素敵が出てきたりもする。
これでいいかなーはなかなか出てこないから、
さらにシャッターを切る、考える、切る。の繰り返し。

そうこうやっているうちに、また違うところも観察しだしちゃったりするので、
基本的にひとつの被写体の前で動けなくなってしまうお地蔵さんスタイル(笑)

でも、ほぼ近所での「観察」で鍛えられているせいか、
どこへ行っても撮るものがない、ということだけはありません。
どこでもなんでも自分なりのステキを見つけられる自信だけは妙にあったり(笑)
というか、そうやって撮るものを探すことが楽しくて、写真続けている気がします。

写真は新宿御苑の温室から。
どうもデザイン的なものがステキと感じたり、
デザイン的に切り取ることが多いなと最近これまた気がつきました。
自分自身を発見できるのもまた写真の楽しいところ。

さらに撮るだけでは終わらないのも写真。それも楽しい。

いつでも「今が一番楽しい」
そう思って写真と関わっていけたらいいなと思います。

まぁ、今年中には、3月から放置の写真の整理を終わらせねば・・という試練もあるのですが(^^;
あ、その前に支部展に出す作品だ・・(ーー゛)
by littlenap | 2016-10-19 07:42 | imagination | Comments(0)

シンメトリー

a0161380_12331047.jpg


一般的に、シメントリー、左右対称は美しいとされています。
でも、その美しさはなんとなくどこか他人行儀と思うことが・・。
たぶん美しすぎるのだと思います(笑)

なんとなーく撮ったシーンから、これはシンメトリー合成してみたら面白いのでは?
とやってみた1枚。

まぁ、被写体がこんなものなので・・ということもありますが、
美しいというよりちょっとしたアートトリック的というか、
日常の中から切り取ったシンメトリーが作り出す
ほんの少しの不思議感というか異空間。

そんなものを作り出せたら面白いかな・・などとちらっと。

「TRICK」
by littlenap | 2016-07-30 12:50 | imagination | Comments(0)

写真で綴る日々雑多
by littlenap
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

information

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

日々雑多
お散歩
ネコ


街フォト
旅行
東京散策
ランニング
カメラ
赤塚植物園
野川
神代植物園
浅間山/府中の森公園
足元の小さな花たち
枯れもの
デジタルカレッジ
imagination
昭和記念公園
コンデジ写真館
オフ会
その他
モノクロ
多摩川

最新の記事

個展のお知らせ
at 2017-04-20 20:05
春の欠片
at 2017-04-18 07:29
春風
at 2017-04-16 14:39
”今”と”今”
at 2017-04-15 11:47
永遠の華
at 2017-04-13 14:37
それぞれの物語
at 2017-04-11 19:12
スプリングエフェメラル
at 2017-04-06 13:32
好きなもの
at 2017-04-05 07:33
ことばをつむぐ
at 2017-04-04 08:54
at 2017-04-02 02:19

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ちょこままさん、こんにち..
by ポンタロウ at 11:27
vibrato74さん ..
by littlenap at 12:24
ま、いっか別に来年でも・..
by vibrato74 at 14:07
おお、ありがとうございま..
by littlenap at 11:03
昨日、朝一で拝見しました..
by 黒福神漬号 at 09:18
明けましておめでとうござ..
by littlenap at 00:52
明けましておめでとうござ..
by not-neichan at 09:45
kiyoさん 私も..
by littlenap at 01:46
littlenapさん、..
by Kiyo at 21:18
鍵コメさん、ご無沙汰して..
by littlenap at 23:51

フォロー中のブログ

日々享楽 デジカメとさんぽ
海の写真
Capture The ...
花と野菜と器たち
万華鏡
chin's PHOTO
たかくねんのゆるゆる〇〇ライフ
Re
Fight★Fine★F...
nama3の気ままに雑記
写真の雑貨店
LIBRAIRIE6/シス書店
南信をE-30で撮る
Welcome to S...
柳に雪折れなし!Ⅱ
Sora*Koto
UNDERCURRENT
Lucent  日々の光景
庭日和
ぺんたのPhoto Life
花散歩写真 in Van...
Lucent 日々の光景 2
光の音色を聞きながら
いや、だから 姉ちゃん ...

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
カメラ

画像一覧