花離れ

a0161380_00012304.jpg

お花の少ない時期とはいえ、そういえば、2月に入ってから花を撮ってない気が・・。
三浦海岸でも河津桜にはちっとも萌えなかったし、梅にもあまり興味をそそられない。

もしかしたら、これは一種のストレスかも?とちょっと思ったり。
写真展に向け、今、花を撮ることは多分少々うんざりなんだと思います(笑)
基本、ひとつずつ集中して片付けていくタイプで、二つ以上のことを同時というのが苦手。
やることがいっぱいだと、気ばかり焦ってどれも中途半端になってしまって鬱々と。

本気花撮りは私にとっては、作品作りの範疇に入る場合が多いので、
今はそれをしたくないというのもどっかにあるのかなーと。

で、現実逃避(?)で、あっちこっちスナップ撮りや花以外の撮影をめいっぱい楽しんでいますが、
これが思った以上にいろんな収穫ありで、さらに気持ちがどんどん花からちょっと離れてるかも、かも(^^;

a0161380_00183415.jpg
どちらにしても、いくつか取り組みたいものはあるものの、
写真展が終わるまでは「次」のことは考えられないので、
今は撮影もインプットの時間と思って楽しんでおります(^^)

写真は、1月のご近所撮影から。
公園の目立たぬ片隅に、ひっそりとひと塊だけ植えられた水仙。
少し暖かな今年の冬を、ほんのちょっとだけ楽しんでもいい?そんな声が聞こえてきました。

# by littlenap | 2017-02-22 00:36 | Comments(0)

坂道について考える

a0161380_06331729.jpg

赤坂・・
もともと東京は坂が多い地域ですが、その名の通りほんとに坂が多い場所でした。
小さな坂も多いのですが、上り下りが繋がっていて見渡せる坂が多くて、
ちょっと気になりました。

東京の坂も極めると、地形的なことや道路が整備された江戸時代あたりのところまで遡るわけで
奥が深いものなのだと思いますが、そこまで突き詰める気は毛頭なく、
冒頭の理由で、単純に面白いなと思っただけですが。

で・・それはさておき。
坂について考える。
はい、写真のことです(笑)

坂、面白いじゃんとこうやって気になる坂はパシャパシャと撮っていたんですが、
坂を坂っぽく撮るって意外と難しいなぁと気がつきまして。

a0161380_06550275.jpg

あ、だめじゃんですでに捨てちゃいましたが、広角引きで下側から撮った1枚、
結構な急坂だったのに、液晶の画面に映ったものはどこが坂なんでしょう?的な(^^;

で、上の2枚は、私なりに考えて撮ってみたもの。
考えて・・といっても理論的によくわからないので、
ファインダーを覗きながら、
なんとなくコッチ側?いやこっち側から?こんな感じなら?と感覚で、ですが。

そんな話を湘南支部オフ会の反省会でしたら、
理論派2名から、バースを考えるとか、望遠の圧縮効果を利用して・・とか
わかったようなわからないような(笑)
でも理論で考えられない私にとっては、
ほぉそうか、なるほど~で面白かったです。

坂道を坂道っぽく撮る・・プチMY課題になりました(笑)

たまには”写真”というところを少し離れた散策も楽しいものですね。
普段スナップ撮りに出かけようと思ってしまうとどうしても偏りがちになります。
”写真”という視点からではなく、別の視点から東京の街を眺めてみると
新しい発見や興味、こういう気づき・・
結果的には、写真に繋がっていく。
いろんな意味で、身近な場所再発見でした。

# by littlenap | 2017-02-21 07:39 | 東京散策 | Comments(0)

にわか鳥やの小さな悩み

a0161380_23185709.jpg

湘南支部オフ会で、三浦海岸の河津桜祭り&城ケ島へ。
河津桜祭りは花見客で大混雑、お花も満開とはいえ、花撮りとしてはもう少し見頃過ぎ。
枯れもの狙いとしても中途半端だし、あまりテンションは上がらず。
城ケ島までのバスも大混雑&道路も渋滞で、移動に疲れた1日でしたが、
でもそれなりにいろいろ楽しく過ごせました(^^)

今回は鳥撮りさんと一緒に行動していたので、いろいろ教えていただいたこともあったので
ちょっと鳥撮りに嵌ってたのですが・・

追いかけている間は楽しいし、↑みたいなのが撮れると嬉しいのですが、
さて冷静に液晶を見てみると、だから何?みたいな(^^;

鳥やさんたちはこの鳥のこういうシーン、という
鳥の特徴や習性をよく知った上で、狙っていくわけで、
私なんかは、もうただ追いかけるのに必死で、
たまたまピント来ました、撮れましたというただそれだけ。
鳥だけボーンと撮れたところで、いや、私の撮りたいのはこれだったのか?と
はたと我に返るというか・・(笑)

a0161380_00023348.jpg

やっぱり何かと絡めないと・・と、狙ってみるものの
構図を決めれば鳥がいい位置に入らないし、鳥を追いかければ構図はめちゃめちゃになるし・・
で、結局、この日もしかして一番気に入ってとれたかも?というのが、
帰りのバス停で、なにげに、あ!でカメラを向けたこれかも?という・・(^^;

で、これまたいいのか?とちょっと思ったりするわけです(笑)

ちょっと、ほんのちょっとですけど。
だって楽しいのが一番ですから。

a0161380_00100862.jpgダウンを着て歩いていると汗ばむほどの陽気、午前中いっぱい歩いて、熱気でクラッとくるほどのギュウギュウ詰めのバスに揺られ、城ケ島に辿りついたのは2時過ぎ。すでにみんな半分お疲れモード。
ビールは必須でした(笑)というか、多分どんな状況でも、何かしら理由をつけ・・だと思いますが(爆)

まぁ、こういうゆるっとなところが湘南支部のいいところです。

終了後は有志で横浜で反省会。あれこれこちらも楽しかったです(^^)

なんだかてんこ盛りの週末だったなぁ。今週は反動がきそう・・(^^;

# by littlenap | 2017-02-20 00:40 | Comments(0)

久し振りの東京あるこーる会

a0161380_18201889.jpg

オヤジーズ東京散策に超お久しぶりで参加。
少人数ではじまった東京散策の会も、昔の会社繋がりながら口コミ(?)で、メンバーも増え・・
あるこーる会(歩く&アルコール)という当初のコンセプトは維持しつつ、
毎回、それぞれのメンバーが交代でテーマから行程を練り上げリーダーを務める会、
なかなか楽しいのですが、このところなにかと忙しくて参加できていませんでした。
半ばメンバーリストからは外れかけてたんですが・・(^^;
今回は赤坂迎賓館見学、これはめったにない機会!とひょこひょこと顔を出したというわけでして(笑)

迎賓館内は、撮影禁止でしたが、外回りは撮影OK、
前日、外回りも撮影したものの公開は禁止のようなことを聞いていたので、
確認してみたところ、外回りについてはウェブ上での公開もOKとのことでした(^^)
まぁ撮影散歩ではないので、あまり時間もなく撮影はちょこっとでしたが。

a0161380_18512927.jpg
赤坂から六本木まで途中恒例コンビニお弁当調達、
公園での昼食を挟み、神社やらあれこれ回りながら徒歩でテクテク。
散策の会のゴールは、銀座だったのですが、翌日の遠出撮影も控えているので、ひとり六本木で離脱。
それにしても、赤坂、名前の通り坂が多い~~。足がパンパンになっちゃいました(^^;
まだまだ知らない東京っていっぱい、気になるものもいっぱいあって楽しかったです。

たまにはちゃんと出席しよう(笑)

# by littlenap | 2017-02-18 19:02 | Comments(0)

男と女、写真との関係

a0161380_10031940.jpg

男性と女性、最近では、脳科学的には男女差がないということが発表されたりしますが、
身体的なこと以外にも、自分の意思ではどうにもならない”違い”は存在する。と思っています。

それは多分長い歴史の中で、
身体的な差が持つ本能から、どう生きていくか、子孫を残していくか・・繁栄させていくか・・
自然と受け継がれてきたDNAなのじゃないかなと。

そこに育ってきた環境なども影響してくるので、もちろん個人差はあるだろうけれど。

で・・何が言いたいか・・というと(笑)

写真の世界の歴史を辿ってみると、いわば男性社会で形成されてきたものであり、
今でも男性側からの視点で見たルールみたいなものが、存在していているなぁと。
それに捉われてしまうと、女性としては
なんだかすごく苦痛になってくることがあるとずっと感じていました。

それを否定するわけではないし、
あ、そういう考え方があるのか、と
むしろ自分にないものは取り入れてみるべきと思っていますが、
もう考え方や感情そのものが根本的に違うので、同じようにはできないわけで(笑)

以前、川内倫子さんのインタビューの中で、

テーマを決めてから撮るということはあまりしない。
日常、あ、と気に留めるものを日々撮りためて、
あるときそれらがふっと繋がって、物語になる。
そうすると夢中になって、その物語を完成させるために
改めて足りないものを撮影しにいったり・・

というようなことが書かれていて、

理論理屈でひとつのことを追求していくのではなく、
その場の感情を繋ぎ合わせることで物語にする。

これって、女性視点での作品作りでとても共感できました。
テーマを決めてから撮らなくちゃいけないんだ、と捉われていた気持ちが
ふっと軽くなったというか。

ただ、それだけだと私みたいな人間は、全部未完で多分終わる可能性が大で、
なんだろなー、その中間が、たぶん私にとっては心地いい場所で、
そこら辺を模索していたりします。

# by littlenap | 2017-02-16 11:56 | Comments(0)

バトル

a0161380_08210344.jpg

ちょっと嫌なことがあって、憂さ晴らしにお散歩へ。
他にもいろいろなんだか頭の中で考え事が多くて、
そういう日は、なんとなく撮る写真も暗くなるもんですねー。
しかも、集中してないのも丸わかり、構図×、ピント×・・大量生産(笑)

さて・・で、ふらふらぁーっとお散歩中、公園の冬鳥さんたち。
いつもはカルガモの池、この時期はマガモとルームシェア。

夕方のお食事タイム、あーのんびりでいいねーなんて思っていたら、
あちらこちらで、カルガモとマガモの小競り合い。
ちょっと怖かったんですが、撮りたい!という欲望がムクムクと。

上の1枚は夫婦喧嘩みたいですが、
暫く見ていたら、ちょっかいを出すのはだいたいいつも決まってカルガモ。
小競り合いというより、カルガモが一方的に攻撃してる。
まぁ、もともとここはカルガモの家ですから、
そりゃ気持ちはわからなくもないですが、
普段のんびりにみえるカルガモの本性みたような(笑)
一番おとなしいのは、マガモの♂。


と話が長くなっているのは、えーっとやっぱ動きものダメだーorz
なわけでして・・・

a0161380_08372156.jpg
まだ冬の間はバトルが見られるハズ。頑張ってみようかなぁ。

a0161380_08402804.jpg
だって、これじゃ・・ね(^^;

a0161380_08424023.jpg

奈良井宿、最初に、おはようございます~とご挨拶させていただいたお店で、後でまた来ますねーって帰りに寄って、購入した木製のちょっと大きめサイズのくりぬき器とスプーン。このほかにも小さなスプーンと菜箸をお土産に。

木曽漆器も気になったんですが、いいなと思うのはやっぱりお値段もそれなりで(^^; というわけで今回はバリバリ普段使い用のを~。

とりあえず、気持ちだけ・・、手持ちの漆のお盆(もうハゲハゲだけどね(^^;)に置いてみたり。

ちょっとだけ贅沢なお昼ごはんタイムでした♡

# by littlenap | 2017-02-15 09:04 | Comments(0)

デザイン IN 奈良井宿

a0161380_07251439.jpg

建築様式には詳しくありませんが、古い町並み、どうもデザイン的なものに目がいきます。

大雑把なくせに、こういう整然と並んだものが特に好き(笑)
あ、でも・・そういえば、本棚に並べた本とか高さ順に並んでないと気持ち悪い人です。
部屋の中もどちらかといえば四角く片付いていないとなんかすっきりしないし、
例えば家具とかでも曲線のものより直線的でシンプルなもののほうが好きかも。

千本格子、格子のマス目は魔物を見張る、魔除けの意味があるそうです。
細かい格子は子孫繁栄の想いが込められているとか。

a0161380_07401044.jpg

こういう日本建築を見ると、日本人の気質そのものだなぁと。
こういう気質は、時代が変わっても受け継がれているし、
それは、少なからず今の日本を支えている部分もあるのではないかと思います。

そして、何かを作るときそれができる、できない・・は、器用さの問題があるので別として・・(笑)
それが好きという私もまたやっぱり日本人なのだ、と。
このきっちりさはとても気持ちがいいし、細やかさを感じます。

a0161380_07512030.jpg

さらに・・映り込みを考えて作られたかのような窓のデザイン。
これは内子でもとても気になったのですが、ここでもやっぱり(笑)

a0161380_08125263.jpg

そして、歪みのあるガラス窓や、模様入りのガラス窓。
これまた内子でもとても気になって窓ばかり撮っていたんですが、ここでも(笑)
というか内子で気が付いたので、気にして見て回りました。
窓模様フェチです(笑)

多分、江戸時代にはガラスは普及していなかったはずなので、
明治後期~大正、あるいは昭和初期に嵌めたものと思いますが、これがまた独特の味わい♡
その時代の流行や各家の趣向がこういうところに色濃く感じられます。

窓集め・・ほんと楽しいのですが、ただ・・窓ガラスの撮影って難しいー。
ほんとうは正面からバーンと模様だけアップでり取りたいんですが、
どうしても自分が映り込んじゃう(^^;

a0161380_08173891.jpg

ってな感じで、デザインが気になって切り取ったものは他にもいっぱいですが、
こんなところにも(笑)

私の安いスノーブーツの足裏、ヴィトン柄じゃんっ(爆)

そうそう、お昼をいただいた徳利屋さんに、レンズキャップの忘れ物(^^;
2本のカメラ、どちらも気が付けばあれ、レンズキャップがないーー。
たぶん、徳利屋さんに忘れてきたのはノクトン25mmのキャップではないかと思われます。
預かってくださっていると連絡をいただきました。

というわけで、また行かなくちゃなのです、奈良井宿(*^_^*)
決して、確信犯的に置いてきたわけでは・・(爆)

でもここは本当に素敵な場所で、また訪れたいと思いました。
なにせ日帰りで、しかも電車だけで行けるというのは有難い!

季節ごと山々の色合いが変わり、肌に触れる空気が違えば、
きっとまた見える町並みも、感じるステキも違うハズ。
自分なりにこの町ならではの”何か”を感じながら、ステキ集めをちょっとしてみたい。
そんなふうに思っています。

# by littlenap | 2017-02-14 08:41 | Comments(0)

写真で綴る日々雑多
by littlenap
画像一覧

information

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

日々雑多
お散歩
ネコ


街フォト
旅行
東京散策
ランニング
カメラ
赤塚植物園
野川
神代植物園
浅間山/府中の森公園
足元の小さな花たち
枯れもの
デジタルカレッジ
imagination
昭和記念公園
コンデジ写真館
オフ会
その他
モノクロ
多摩川

最新の記事

特別に失われた・・
at 2017-03-24 08:13
出発
at 2017-03-23 08:53
個性
at 2017-03-18 11:29
Spring Pink
at 2017-03-17 07:40
理想と現実
at 2017-03-16 07:26
記憶を辿る
at 2017-03-15 12:46
優しい時間
at 2017-03-14 11:25
MYこだわり-色-
at 2017-03-13 10:01
バランス
at 2017-03-11 09:48
いい日の基準
at 2017-03-08 23:14

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

おお、ありがとうございま..
by littlenap at 11:03
昨日、朝一で拝見しました..
by 黒福神漬号 at 09:18
明けましておめでとうござ..
by littlenap at 00:52
明けましておめでとうござ..
by not-neichan at 09:45
kiyoさん 私も..
by littlenap at 01:46
littlenapさん、..
by Kiyo at 21:18
鍵コメさん、ご無沙汰して..
by littlenap at 23:51
bluejet2_99..
by littlenap at 00:05
あえてブレをとり入れる、..
by bluejet2_999 at 20:51
ポンタロウさん 久し振..
by littlenap at 07:23

お気に入りブログ

日々享楽 デジカメとさんぽ
海の写真
Capture The ...
花と野菜と器たち
万華鏡
chin's PHOTO
たかくねんのゆるゆる〇〇ライフ
Re
Fight★Fine★F...
nama3の気ままに雑記
写真の雑貨店
LIBRAIRIE6/シス書店
南信をE-30で撮る
Welcome to S...
柳に雪折れなし!Ⅱ
Sora*Koto
UNDERCURRENT
Lucent  日々の光景
庭日和
ぺんたのPhoto Life
花散歩写真 in Van...
Lucent 日々の光景 2
光の音色を聞きながら
いや、だから 姉ちゃん ...

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
カメラ

画像一覧