人気ブログランキング |

ネコ

猫と過ごす最期の時間

a0161380_12082997.jpg
21歳のお誕生日を迎えた翌日からいっきに衰え、
前日まで自分の力で水を飲み、
自分の力でトイレに行ったことが嘘のように
今朝はもう自分の力で動くことはできなくなった。
時折頭と前足をほんの少し動かすくらい。

癌に罹ってから1年余り。
本当によくここまで生きていてくれたなと思う。

自分の力で生きようとするこの子を
最期まで撮らなければ、という想いに駆られ
最初に覚悟を決めた17年目以来、
日々姿を写しとめた。

それはたぶん私自身の気持ちのためにも
必要なことだったかな~と思う。
弱っていく姿を写しとめることは最初は辛かった。
でも、真正面から向き合っているうちに、
その想いは日々薄らいだ。

この子は自分の意志で生きるということを選択しているのだ、と。

そう思えたから。

尊厳死、という言葉が猫にもあるとすれば、
間違いなくこの子はそれを自ら望んでいるように思う。

そして、もう終わりにしよう。終わりにしたい。
そう言ってるんだなーと。

どこにそんな力があったのだろうと思うけど、
動物病院での点滴に身をよじって抵抗した姿をみて
私ももうあとは見守るだけにしようと決めた。

最期までこの子の意志を尊重すること。

それが私に今できること。

もう語りかけても虚ろだし、
身体に触られるのも嫌だという。

私にできることは時折水を飲ませてあげることと
粗相をしたタオルの取り換えくらい。
それでも気がつかずにいると、
濡れたとこに寝るのは嫌だと、
ずるずると身体を自分で移動させる。

小さいころから神経質な割にはマイペースで、時に大胆で。
この子、意外とオオモノではないか、と思っていたけど、
間違いなくオオモノだなと今改めて思う(笑)

確実にこの子との時間はあとわずかだ。
淡々と受け止めつつ、
悲しくないといったらウソになるけれど、
でもとても穏やかな時間を今、過ごしている。

こうやって書くことも
また、私の中でこれからやってくるお別れへの心の整理、、かな。


by littlenap | 2019-11-11 13:13 | ネコ | Comments(0)

写真で綴る日々雑多


by littlenap
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31